2015年03月20日

「人前で話す技術」上達法


こんにちは、高津和彦です。

ベストスピーカー/ベストプレゼンに来られる皆さんは、
人前で話すスピーチスキルを獲得したいと言われます。
その最短の上達法について今回はお話します。

********************************

ベストスピーカー/ベストプレゼンに受講に来られる方について一様に言えること。

それは「パッとその気になれない」ということ。


人前で話すということには2つの要素がある。
1-話そうという気
2-話す技術

みんな、技術を高めれば話せると思っている。何でも何処でも誰とでも話せると考える。
技術さえ磨けばどうでもできると思っている。
もちろん僕は技術は教える。

しかし、そうじゃないんだ。
大事なのはまず「その気」があるということなんだ。
"気"が無ければ意味がない。

そしてすぐその気になれるということ。
「パッとやれる」こと。


例えば俳優、歌手。
人前に出る彼らはパッとその気になれて、スッとすぐ行動に移せる。簡単に。
それが彼らの魅力。プロの証し。


先日のベストプレゼンの講座で、
海外での学会にも出席していて将来は発表も考えているという
医師が参加された。
それで昼飯時、「英語でしゃべってみて」と言うと「無理、無理!」と言う。
こちらから英語で話しかけても、どうしても意地でも話さない。

英語で話す。簡単なことじゃないか?

Me, speak English, difficult. I don't know.
Why?
I will study. Start tomorrow.
No, today.

こんなこと言えるでしょ?
中学1年で習ったでしょ?
これ、話す技術が必要ですか?
それ以前の問題でしょう。

なぜ言えない?

言えないんじゃない、言わないんだ。
そうなんだ。その気にならないんだ。
パッと自分で乗れないその体質のせいで。


解決策。それは、
"話す敷居を低くする"ことなんだ。

何処でも誰とでもパッと話せる、その「気」。
そして成功した「経験」。
そこからくる「自信」。

それらが身についたら、話す技術なんてものはスッと簡単に身につきます。

パッと"瞬間でその気になれる自分"を作ろう!
【スピーチの最新記事】
posted by パブリックスピーキング・トレーナー高津和彦 at 17:10| スピーチ

■話し方セミナー / 【ベストスピーカー】 1日集中の少人数制講座/個人レッスン  東京・大阪・名古屋

■プレゼンテーションセミナー / 【ベストプレゼン】1日集中少人数制講座 東京・大阪・名古屋