2014年02月02日

「あがり症」で逃げるな!

ベストスピーカー /ベストプレゼン に参加されるみんなは、一様に、

「私の欠点は、アガルことです」
「すぐ舞い上がって、緊張してしまう…」

などと、開口一番、言う。


「ウ!ソ!言!う!な!!」と言いたい。ほんとに。


先日のセミナーでも、受講生の一人が最初の自己紹介で、

「あがり症で〜、……」で始まって、

そのわりには、
「手広く出版を手がけておりまして〜」と堂々と自信を持って言い、
そのまま話し続けて、
(他のみんなが、目標の2分にも達せないで話を終わるというのに)

最後には、「あっ、3分過ぎてました〜」。


どこがあがり症だっ!


あがり症っていうのは10秒も20秒も言葉が出てこなくて、
泣き出すくらいの人のことを言うのだ!
(これまで何人かはいましたが)

もう、「一応、あがり症だと言っとけばいいかな〜」というのはやめようよ。
だめだ、だめだって言ってると、いつまでもダメレベル。

自分で自分をおとしめてどうする。


気持ちを変えよう。
そして次のレベルを目指そう!
【スピーチの最新記事】
posted by パブリックスピーキング・トレーナー高津和彦 at 00:00| スピーチ

■話し方セミナー / 【ベストスピーカー】 1日集中の少人数制講座/個人レッスン  東京・大阪・名古屋

■プレゼンテーションセミナー / 【ベストプレゼン】1日集中少人数制講座 東京・大阪・名古屋