2014年01月17日

昇進・昇給のカギは「プレゼン力」

この頃、ベストスピーカーやベストプレゼンのサイトに
コラムやインタビュー記事を多く載せるようにしています。

なぜか?
ベストスピーカーやベストプレゼンの、開催日時や講座内容などの
具体的なお知らせだけではなく、もっと知ってほしいことがあるから。

「話すスキル」「プレゼンするスキル」が、どんなことの役に立つのか。
それらを身につけると、どれほど人生によい変化が起こるか。
そういうことを、1人でも多くの人に知ってもらいたいんです。

例えば、簿記やタイピングを習ったとしたら。
目に見えて役立つ技能が身に付きますよね。
資格も取れるかもしれません。
他の人にも、私はこれができます!ってアピールしやすい。

でも、簿記やタイピングが人生そのものに与える影響は、ごくわずか。

それに比べて、話し方・プレゼンのスキルはどうでしょう。
認定試験もないし、履歴書に書くこともできない。

けれど、人とのつながりが、質・量ともに大きく変化します。
仕事への取り組み方も、周りの評価も、変わってくるはずです。
それに伴って、やりたいことがどんどん増えるでしょう。
やれることだって、どんどん増えるんです。

人生観そのものを、根幹的に変えてしまうほどのスキルなんです!


ベストスピーカーでは当初から受講生はビジネスパーソン中心でしたが、
ほんの数年前まで「話し方教室」は、
話すことが非常に困難な人が行くところ、というイメージでした。

しかし最近、世間で「話し方」「プレゼン」のイメージが変わり、
社会人として仕事をする上で必須のスキルであるという認知度が
少しずつ高まってきているな、と感じています。

認知度が高まると同時に、話し方・プレゼン・コミュニケーションを
教えます、というサイトもすごく増えてきています。
プレゼンなどの経験があるからといって、ちゃんと指導できるわけでは
ないのですが…それを知ってほしいのもあって、コラムを書いています。

実際、皆さんも感じていませんか?
話し方・プレゼン関連の書籍はどんどん増えているし、
書店の特設コーナーや平積みでも、たくさん売られています。
行政機関や会社の昇給・昇任でも、面接で査定を決めるところが増えています。

こうやって、認知度が高まるにつれ、話し方・プレゼンのスキルを
問われる場面は、これからますます多くなってくるでしょう。


もう、無口な男がかっこいい時代は終わり!
物静かな女性がもてはやされる時代も終わり!

ベストスピーカーのみんなが、活躍する時代です。
もっともっと、スキルを磨いていきましょう!!
タグ:昇進
【プレゼンテーションの最新記事】
posted by パブリックスピーキング・トレーナー高津和彦 at 00:00| プレゼンテーション

■話し方セミナー / 【ベストスピーカー】 1日集中の少人数制講座/個人レッスン  東京・大阪・名古屋

■プレゼンテーションセミナー / 【ベストプレゼン】1日集中少人数制講座 東京・大阪・名古屋