2015年04月03日

「発声」が行動に及ぼす効果


こんにちは、高津和彦です。

これまでのメルマガでも書きましたが、先週3/28(土)に、東京・新オフィスで
ベストスピーカーパーティを開催しました。
その中の一人の、パーティ後のお礼メール、大変意義深いので紹介します。

********************************

先日のベストスピーカーパーティは修了生も含め、
ベストスピーカー関係者が約40名参加。
何年かぶりに来てくれた人、海外駐在で一時帰国中に訪れてくれた人、
その日のセミナー受講後に急きょ参加してくれた人。
いずれにせよ、みんなステキなベストスピーカーたちで、大いに盛り上がった。

その後、お礼メールもいっぱい頂いた。
その中で、お礼の後に、発声について興味深い自身のエピソード書いてくれた人がいた。


===== 引用 =====

7年程前に受講致しましたAです。
昨日のパーティーで、久しぶりにお話しができて本当によかったです。

随分長いことご無沙汰しておりましたが、メルマガを拝読していましたので、
私にとっては、それほど大きなギャップとは感じずに、楽しむことができました。
ありがとうございました。
またぜひ次の機会も参加させていただきたいです。

【中略】

今までは、職場では、仕事以外のことは、自分からは話しかけないことが多かったのですが、
声出し練習をすると、その後職場でも、気付くと同僚に自然に声をかけていて、
コミュニケーションに積極的になっている自分に気付きます。

自分の中のスイッチが入るというか、勢いがついた状態になっていて、
「一歩を踏み出す」の一歩がすごく軽くなっているのを感じます。
とても気持ちが良いです。
ありがとうございます。

===== 引用、ここまで =====


以前もメルマガで「ぜひ感じたことをお聞かせください」と書いたら、今回の
このお礼に加えての感想。

いいなぁ!

型にはまったお礼文じゃなく、ひときわ心に残る。

そして、メルマガへ引用していいかを聞いたら「光栄です!どうぞご自由にお使い下さい。」
と言ってくれる。
まさに「ベストスピーカー」だ。


さらに、このエピソード。
声を出せば気が出るんじゃないか?という僕の思いを代弁してくれているのだ。
僕は常々、しっかりした「発声」が行動に及ぼすプラス効果を、これまでの修了生から
寄せられる後日談より感じていた。このメールがその効果を確信させてくれた。


教訓:
発声練習は「大きな声」だけに止まらない。「前に出る」につながります。

********************************

▼3/28のパーティの楽しい様子はfacebookページでも見ることが出来ます。
https://i-magazine.jp/bm/p/aa/fw.php?i=bestspeaker&c=21&n=__no__

================================

▼おすすめ講座

新年度を迎え、新入・異動・転勤時の人前での挨拶は必須。緊張せずきっちり伝える
スピーチ力を「緊張克服―多人数に対するスピーチスキル習得セミナー」で
鍛えましょう。
https://i-magazine.jp/bm/p/aa/fw.php?i=bestspeaker&c=13&n=__no__
タグ:発声
posted by パブリックスピーキング・トレーナー高津和彦 at 17:00| コミュニケーション

■話し方セミナー / 【ベストスピーカー】 1日集中の少人数制講座/個人レッスン  東京・大阪・名古屋

■プレゼンテーションセミナー / 【ベストプレゼン】1日集中少人数制講座 東京・大阪・名古屋